マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 滋賀県

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは滋賀県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

滋賀県の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(滋賀県編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    滋賀県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    車の買取査定してもらうときに少しでも査定の額を上げようと車検切れした車を車検に通してから査定に出そうとする人も多くいます。

    買取、査定の場合、自社工場で車検をしている場合が多いので、上がった査定の金額より自分で通した車検の代金の方がかかってしまうのです。

    車検が間近となった時でも、買取査定を受けた方が良いです。

    自動車を実際に売るときには複数の書類の提出が求められます。

    何点かの書類が必要だといっても、車関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、新しく必要になるのは印鑑証明書だけです。

    また、印鑑証明書は車を売却する際だけではなくて自動車購入の際にも入り用になってきますから、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    また印鑑証明書の有効期限は発行した日から3ヶ月間となります。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    動かない車は買取ができないと思っている人がたくさんおられるようですが、動かないような車でも、買取をしているところはたくさんあります。

    一見、動かない車には価値がないように感じますが、動かない車でも価値はあるのです。

    使用されている部品なんかは再利用可能となっていますし、車というのは鉄でできているので、鉄として価値がちゃんとあります。

    買い替えや処分などで車を手放す際に考えられる選択肢は、下取りと売却の2種類に尽きるでしょう。

    手間はかかるものの売却ではたくさんの買取業者から査定してもらい契約をめぐって競争せざるを得ない状況を作り、高い買取額を狙うというのもありです。

    ではディーラーによる下取りはどうかというと、価格を比較する相手がいないのでもしかすると安く買い叩かれてしまうかもしれません。

    けれども同じ店舗で売却も購入も済んでしまうというのは魅力的です。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    中古自動車を売る場合には、業者に買い取ってもらうのが一般的ですが、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    売り手と買い手の間に業者が介入しない分、両者が得なように売買可能になるのです。

    両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますから手間暇を惜しまない姿勢が必要になりますし、お金に関するいざこざが起きやすくなるのは否めません。

    支払い方法に関しては、分割払いを避けるようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。

    年間走行距離数1万キロメートルというのが、自動車業界が標準的だと考えている基準値です。

    ただ、1万キロというのは目安としかならず、旧型の自動車の場合には1年間の走行距離数は幾分短く考えられるものです。

    車を買取専門店に査定に出すときにはあまり走っていない車の方がプラスの査定結果が出ます。

    走行距離が短い方が有利ですが、機械は長い間動かさないでいるとかえって何かしら不具合が生じやすいものなのです。

    車の年式に対して極端に走行距離が少なすぎる場合には、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。

    車の査定が効率的に進むプロセスとしては、まず査定を一括査定サイトを通すなどして、いくつかの中古車買取業者に申込むことから始まります。

    その後、現物の査定は数カ所を選んで行います。

    そこで初めて買取業者を一つに決定し、売買契約を結ぶことになります。

    買い取ってもらったお金はその場ですぐ、ではなく、後日、現金での取引ではなく銀行口座へ振り込まれるという方法が多いのですが、契約するのが中古車買取業者の中でも中小規模の時には、用心するに越したことはないので、口座に振り込んでもらうのではなく、現金の取引の方がいいでしょう。

    出張買取依頼の連絡をしても必ずしも車を売却することはありません。

    買取価格に満足できなければ断ってしまうこともできるのです。

    車買取業者の中には、車を売却するまで帰らなかったり、出張費用や査定費用が発生するということで要求してくるところもあるので、気をつける必要があります。

    口コミ情報を仕入れて判断してから出張買取をお願いするといいでしょう。

    トヨタのヴィッツには魅力のある特徴が多々あります。

    車体がコンパクトであるから小回りがきき、男女問わず、とても運転がしやすく初めて車に乗る場合でも適しています。

    小さいけれどしっかりとしたボディで安全性が高く、スッキリしたデザインで人気があります。

    また、場所をとらずに駐車が可能なので、普段使いでも適する便利な自動車なのです。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、売る方からみても高値取引のチャンスと言えるでしょう。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    9月と3月は会社の決算月なので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、買取店での価格交渉も有利に行える可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスの影響もあって車を購入する人が多くなりますから売却にも有利な時期です。

    滋賀県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    滋賀県で新車リース申込なら