マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

現在、新車のマイカーリースを考えているけど、サービスが多すぎて、どれが一番いいのかよく分からないという方におすすめの新車カーリースをご紹介します。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース()

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    はじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    新しい車を買う時に古いほうに値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    購入した店で引き取ってくれて、しかも新車は割引になるので、中古車屋に売る面倒も省けてスピーディーかつ手軽に車の処分ができます。

    とはいえ、実際の買取価格で比べると中古車専門店による買取とディーラー下取りでは、ディーラー価格は業者価格より安くなってしまうという事実があることは忘れてはいけません。

    同じ処分するのでも安いと高いでは気分も違います。

    高額査定を期待するのでしたらやはり買取業者に勝るものはありません。

    前の車を中古車買取業者に売却するとすぐ引き取りに来るため、次の車が納入されるまでに時間的な差があるというのは珍しいことではありません。

    家族の車や公共交通機関などで対応できればよいのですが、日常的に車を使う場合はやはり代車手配ということになるでしょう。

    けれどもすべての中古車取扱業者が代車手配を業務の中に組み込んでいるわけではないので、車がないなんて考えられないという人なら、一括査定を申し込む時に代車を条件に上げ、一社ずつきちんと確認しておかなければなりません。

    いつにもまして念入りに車内の掃除をしたり、洗車済みであろうと見積額がプラスになることはありません。

    素人による清掃は誰にでもできるのですから仕方がないことです。

    といっても、利点がないわけではありません。

    汚いままでは業者も不愉快でしょうし、逆に清潔でキレイにしてあれば、大事に乗っていたのだろうと思われますし、査定は減点採点で行われるのが普通ですが、それを入力するのは営業マンですし、第一印象が取引にプラスの効果を与えることは充分考えられます。

    7年来の愛車だったekワゴンをついに手放すことに決め、新しい車の購入に際して下取りも考えましたが、下取り額が予想より安くてびっくりしました。

    いくぶん手間はかかりましたが、中古車買取業者に依頼したところ、ずっと高値が付きました。

    一括査定を申し込んだところ、大体の相場も知れて良かったですし、思った以上にスムーズに買取きの手続も進められました。

    買取を選んでいくら得になったか考えると、思い切って買取を選んで本当に満足しています。

    査定の時に天気が悪かったりすると、車のキズなどのアラ隠しになって減点されにくいと言われています。

    ただ、プロほど天候による差異などを熟知していて、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    それに晴れだってメリットがないわけではありません。

    洗車済みの車は明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。

    以前から天気と査定の関係はいろいろ言われていますが、各々どちらが良いということは言えませんので天候には頓着せず、好きなときに査定してもらうのが一番です。

    実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこみ等も実車査定をする際にかならずチェックされるはずです。

    減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、言われて初めて気づくような薄いキズ等はあまり査定には影響しないようです。

    いざ査定となると今まで気にならなかったへこみや小傷までもが目についてくるものですが、仮に修繕に出しても修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性は「十中八九ない」と断言できます。

    数年に一度しか使わない個人と大口顧客である中古車屋相手では修理価格は大幅に違いますから、わざわざ高い支払いをするよりは傷ありで売る方がお得です。

    買取では、改造車は決して高くは評価されません。

    手広くやっている買取店なら、車にメーカーオプションやディーラーオプションが装備されていると高く評価される場合が多いです。

    サンルーフ、マルチの純正ナビ、革シートなどはかなり査定額も挙がりますが、一方で、車高調整していたり、純正以外のアルミホイールやエアロを付けていると査定で有利にはなりません。

    スポーツカーを買取に出すなら専門店の方が良いと断言できます。

    車の下取りで注意が必要な事は、自動車税の還付に関することです。

    これは、販売業者によって違うようです。

    普通はきちっと説明してくれます。

    特に排気量の多い車では、数万になりますので、軽んじてはなりません。

    逆に、軽の場合は数千円のことですから、あまり気にすることもないでしょう。

    とても重要なことですが、あらゆる契約書の全文に目を通して内容を把握することは、何も自動車の売り買いに関したことだけではなくてさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    自分が署名をして印鑑を押した瞬間から、契約書の内容はすべて法律的に有効になってしまうのです。

    書かれている自動車の内容に問題はないか、お金に関するところで分かりにくい記載はないか、充分に丁寧にみていくことが大切です。

    何か引っ掛かる点があったら遠慮せずに担当者に相談して解決する姿勢も大切でしょう。

    基本的に自動車の査定時において、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    目立つ傷があっても、素人が自分で修理することはオススメできません。

    自動車修理のスキルが高くなければ、ちょっと見ただけではきちんと直っているように見えてもプロの査定士が判断すれば綺麗に修繕されていない可能性も高いからです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いということとは違いますから注意しましょう。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、最終的には損をする結果になってしまうのが明白だからです。

    新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    新車リース申込なら