マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 広島県

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは広島県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

広島県の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(広島県編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    広島県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    車査定をしてから売るのが良いのか、もしくは、ネットオークションで売れば良いのか、悩んでいる方はいませんか?愛車を少しでも高値で売却したいのはオーナーの立場としては至極当然のことなので、こうした悩みを持つ方は多数いると思います。

    結論から言ってしまうと、希少価値の高い車ならば、ネットオークションでの売却の方が高く売れるということかもしれません。

    中古車の査定を進める時には、買取業者やディーラーに車を持って行きます。

    そして、査定を受けるのですが売却するまでに、何社かの査定を受ける事が望ましいです。

    けれども、ある程度は査定額が分かっていた方が面倒がなく助かると思います。

    実際に、メールだけで概算価格を出してくれる業者があるか、気になりませんか?複数の業者が、メールのみでも査定を行ってくれるみたいです。

    無料ですから一度、メールでの査定をするのが良いと思います。

    買い取り業者を利用した車査定で、特に注意するべきは、客を騙す意図を持っている悪徳業者に引っかからないことです。

    一番はじめに示した査定額から、なんだかんだと理由をつけて金額を引いていったり、金額を明記した契約書類の作成をしてくれない、入金が遅すぎる、など細かいトラブルは枚挙に暇がありません。

    あくまで口コミ情報であり、百パーセント本当のことなのかどうかは不明ですが、よく知られているメジャーな業者であっても査定時にはあざといことをしてくる場合もあり、そういう可能性についても、覚えておきましょう。

    車の処分を考えている際に個人ができる方法は、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    売却の方を選ぶのであれば複数店舗に見積りを出させて相互に競争するように仕向け、高い買取額を狙うというのもありです。

    ではディーラーによる下取りはどうかというと、一社のみの独占ですので競争による高値買取りのようなものは期待できません。

    そのかわり一箇所ですべての手続きが終わるという利点もあります。

    どちらも一長一短ですが、下取りでは査定料をとられることが多いので、両方試すなら無料の買取査定が先でしょう。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を買い取ってもらう際は査定に来る前に取り外しておくのがお薦めです。

    実車査定ではたとえブランド物のチャイルドシートすら不要と見られ、値段がつくことはないのです。

    もともとチャイルドシート自体は中古でも人気が高い品物ですから、ひと手間かけて外して単体で売ると値段がつかないということはありませんし、特に人気の高いブランド商品ならなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、実車査定なしの簡易査定額を算出してもらいます。

    それから買取対象となる車を実際に業者が採点していき、車の状態に応じた査定額が決まります。

    安いと思ったら断るか、もしくは交渉を経て満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で業者から売却代の振込があるのが普通です。

    こちらから出張買取をお願いしたとしても、必ずしも車の売買契約を結ぶ必要はないのです。

    納得いくような買取価格でなければ拒否することもできるのです。

    車買取業者の中には、売買成立まで居座ったり、出張費用や査定費用などの支払を求めるところもあるので、注意を怠らないでください。

    先に口コミのサイト等をチェックしてから出張買取の申込をしたほうがいいでしょう。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも構わず、査定依頼に対応してくれます。

    暗い時間に査定するほうが昼に比べて車体のへこみや傷といったアラが見えにくいため、査定額が高くなりがちだと言われていますが、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、天気の悪い日には見にくいというのは事実ですから、見落とす査定士もいるかもしれません。

    こまめに洗車してワックスコートが充分な車なら、晴天の屋外の方が光沢があって新しく見えますし、どちらが良いとは一概には言えません。

    結婚したことを機に、今までの愛車だった車を売って、代わりに大型車へと買い換えました。

    どうせ軽自動車なんて売っても、二束三文だろうと勝手に思っていたのですが、査定に出してみたら驚いてしまいました。

    想像していたよりも大分提示された買取価格が高かったのです。

    買取業者の話では、軽自動車は人気があるので、良い値段で買い取ってくれるのだそうです。

    その時までに乗っていた車を買取業者に引渡してしまったら、次の車が手元に来るまでにタイムラグが生じることもあるでしょう。

    買取業者のうち、代車の利用ができるところも増えています。

    査定の時に希望を伝えておけば代車の用意も円滑です。

    その他にも、新車のディーラーで代車を出すところも多くあるのでそちらにも話してみてください。

    広島県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    広島県で新車リース申込なら