マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 岡山県

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは岡山県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

岡山県の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(岡山県編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    岡山県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    新しい車が欲しいななどと感じていますが、さくっと車を査定してくれるところってないですか。

    個人情報の入力がマストだと、電話に出たら変な売り込みだった、なんてことがありそうで避けたいです。

    時間をかけずに済ませたいので、インターネットで個人情報を教える必要がなく査定を済ませてくれるサービスを使いたいです。

    考え方は人によって様々だと思うのですが、個人的には一番スマートな方法だと思っているので、車の買い換え時には、いくらかでも得したいのでディーラーを利用せず、中古車の買い取り業者を利用することにしています。

    PCやスマホを使って、インターネット上の一括査定サイトに行きます。

    そこで、そこにある入力フォームに車種や電話番号など必要事項を記入して登録をすると、買い取り業者の方から、電話でコンタクトをとってきます。

    場合によりますが、5社くらいから電話がくることが普通です。

    電話がきたらその時、大体自分の車がいくらで売れるものなのか、相場を聞きます。

    そうして値段の目安がわかったら、良い値を出してくれそうな業者の候補を三つ程選び、それら以外のところはもう、電話で断ってしまえばいいです。

    車を売買契約した後に買取の価格を減らされてしまったり、クーリングオフを拒絶されるというトラブルが多く発生しています。

    契約書にしっかり目を通しておかないと後から困るのは自分自身なので、面倒だと思わず読むようにしてください。

    特に、キャンセル料発生の有無は大切ですから、十分確認するようにしましょう。

    動かない車は買取もできないんじゃないかと思う方が非常に多いようですが、動かない車であっても、買い取りを実施している業者はあります。

    一見、動かない車には価値がないように感じますが、動かない車であっても価値はあるのです。

    使われている部品は再利用可能となっていますし、車は素材が鉄でできているので、鉄としての価値も十分にあります。

    車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買い換えの時機というのは訪れるものですが、今乗っている車を売却しようとする際、なるべく良い値段で売りたいと思うものです。

    その車の色がもしかして、人気の高い色だとしたら、業者で査定を受ける際、思った以上の高い値段がつく可能性があります。

    人気のある色というのは、その時の流行もあって変化し続けますが、ブラックとホワイト、そしてシルバーなどは堅調で使いやすいということもあるのでしょう、いつでも人気のあるカラーです。

    車査定と下取りを比較したとき、下取りのほうがいいと思う方も多いでしょう。

    確かに下取りなら買おうとする車を愛車を使って購入額から値引きが可能ですし、買取の手続きも購入手続きも同時に行うことができるので楽ではあります。

    しかし、売却価格に絞って考えると、車査定の方が高く査定されます。

    近頃はネット上で必要な情報が見られるようになっています。

    見積や現物査定の前に確認しておきたいこともある程度信頼のおけるサイトから調べることができます。

    おおむね外装、内装、走行距離、エンジン周り、純正部品や必要な書類についてですが、業者のチェックポイントを知り、事前にできることを終えてから、売却に取りかかりましょう。

    それでも、査定対策の費用を調べた結果、そのままで現物査定に臨んだ方がお得なケースも多々あります。

    一般的には、車を査定に出す時、洗車をしておいた方がいいのかというと洗車すべきという人、と洗わなくていいという人がいます。

    査定前には洗っておいた方がいい、と考える人は多くいて洗車しておいた方が、少しは良い結果につながりそうなものですが、そうやってきれいにすると、小さないくつもの傷が見えてくるようになります。

    しかしそうやって傷が隠されていたとしても、査定担当のプロも様々な車を見てきているわけです。

    洗車の有無に関わらず車についたキズのチェック漏れなどはあり得ないでしょう。

    そういうことなら、査定人に良い印象を持ってもらうため、汚れを落としてきれいに洗っておけば良いでしょう。

    中古車を維持するための費用がいくらかかるのかをリサーチしてみました。

    中古車を買い求めるときに一番先に考えるべきことは走行距離を調べることです。

    今までの走行距離が長いと車が傷んでしまっているので、維持費が上がってしまうこともあると言えます。

    新車などに買い替える時に、今まで乗ってきた車を元のディーラーで下取りに出すケースがよくあると思います。

    でも、大半のケースでは、下取りでは納得できるような価格の査定をしてもらえることはないものです。

    一方で、中古車買取り専門店に売ると、車を下取りする場合よりも、高額に査定してもらえることが多いでしょう。

    岡山県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    岡山県で新車リース申込なら