マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 鹿児島県 > 南大隅町

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは鹿児島県南大隅町にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

鹿児島県南大隅町の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(鹿児島県南大隅町編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    鹿児島県南大隅町の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方はおおまかに言って二つに分けられます。

    ひとつはカーディーラーで車を買い、同時に下取りとして査定してもらうことです。

    簡単ですし新しい車と入れ替えに古い車の引取りを行うので、車がないという不便さも感じなくて済みます。

    ただ、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら低めの査定額になるのは否めません。

    では中古車買取業者に査定依頼するとどうなるのかというと、品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    売却予定の中古車の査定額が低下する要因には幾つかあるのですが、大きく見積もり金額を下げる要因の一番大きなものは、売ろうとしている中古車が過去に修理をしたことがある場合です。

    場合により見積金額が0にまで低下する場合もあるのです。

    かといって、事故などで修理した車すべてが絶対的に修理歴車と呼称されるわけではなくて、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、大きな傷跡を修理して直してものを修理歴車と呼んでいるのです。

    車査定をいつ受けようか悩んでいるというお話をよく耳にしますが、車査定を受けるのに相応しい時期はいつかというと、それは、車の処分を考えたまさにそのタイミングです。

    なぜというと、放置したままでは車は劣化が進んでしまうのです。

    簡単に言えば、古くなればなるほど価値が低くなるという事です。

    もし査定を考えているならば、新しいものほど査定額が上がるという事です。

    いま車の処分をお考えであれば、悩むより先に査定を受けるのが正しい選択と言えます。

    たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、いわゆる過走行車という扱いになり、中古車買取業者に査定に来てもらっても値段がつけられないなどというケースも多いです。

    値段がつかないという点では、事故車も同様です。

    そんな時は最初から普通の買取業者ではなく、過走行車や多走行車、事故車などを専門にしている販売店などに相談するなどの工夫が必要です。

    でなければ下取りを考えるのもありでしょう。

    それならディーラーも先々のことを考えて相応の下取り価格を出してくる可能性が高いです。

    車の買取をお願いしようとして詐欺の被害に遭うこともあるので注意しましょう。

    高めの査定金額で安心させて、契約をさせておいて、あれやこれやと文句を付けて大幅に減額された金額を改めて持ち出してきます。

    そんな額では納得できないと断ろうとすると、今は車はここにはないなどと言い、運送費用や保管費用などと言ってお金を請求するという手口も確認されています。

    また、車の受け渡しを済ませたにも関わらず買取代金の支払いがなかったというケースも少なくありません。

    買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、大概の業者では、出張による査定見積もりを受けることが可能です。

    中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、査定額を算出してくれる方法です。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、同じ時刻に居合わせたスタッフの間で査定額の競争が行われるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    出張買取を頼んだとしても、決して必ず車を売ることは必ずではありません。

    買取価格が不満足であれば受け付けないこともできるのです。

    車の買取業者の中には、車を売ってくれるまで帰ってくれなかったり、出張費用や査定費用等を求めてくるところもあるので、用心するようにしてください。

    ネット上の口コミを見てから出張買取を要請するといいでしょう。

    幾らかでも安く買い取りを行って、少しの値段でも良いから高く売却するのが中古車販売店勤務の営業マンの仕事でしょう。

    買取販売店の従業員のセールストークを全部信用しきってしまうと、本当ならもっと高く売れたはずなのに損する場合だって考えられます。

    前もってその車の査定金額の相場がおおよそ幾らぐらいか調べておいて、事前に知った相場金額よりも低く見積もられたら値段の駆け引きをする準備をしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

    車を売った際に、買取トラブルが発生する場合もあります。

    中古車を引き渡した後で事故による修理の形跡が見つかったとか、走ると変な音がするなど、いろんなな買取トラブルが存在します。

    なるべく中古車の買取トラブルを起こさないためには、信頼性のある業者を選択するということが大切だといえます。

    中古車の査定額の基準はいろいろあります。

    その中でも、走行距離数がどの程度かは大変重要な問題です。

    ほとんどの場合、走行距離が長いほどその車の査定額というのは下がってしまうものです。

    距離数が5万キロメートル以上走っている車に関しては「多走行車」と呼んでいて、中古車の見積額をマイナスにする要因となり始めることがあるのです。

    総走行距離が10万kmより多い車は過走行車という扱いを受け、全く査定金額が出ない場合もあるのです。

    鹿児島県南大隅町の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    鹿児島県南大隅町で新車リース申込なら