マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 鳥取県 > 智頭町

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは鳥取県智頭町にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

鳥取県智頭町の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(鳥取県智頭町編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    鳥取県智頭町の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    別の車が欲しいと思っています。

    今の車は輸入車なのですが、割とマニアックな車種のため、いくら位の値付けをしてもらえるのか懸念しています。

    二社以上の買取業者に現物査定の引き合いを出して、提示額があまりに低かったら、オークションで売ってみるなど考えた方が適切な判断かもしれないです。

    中古車売却のための一括見積りサイトが存在するように、自動車保険専門の一括見積サイトといったものも登場しています。

    生命保険などと違い、自動車保険は掛け捨てで、続けても契約者にお金が戻ってくることはありませんから、より条件の良い保険会社があったらさっさと乗り換えても、なんら損することはありません。

    中古車一括査定や生命保険一括見積りのサイトなどと考え方は同じで、無料で利用でき、24時間いつでも複数の会社の保険内容や金額を分りやすく比較できるため、検討にはもってこいです。

    車査定アプリを使用すれば、個人情報を入力しなくていいため、買取業者からの営業のリスクもありません。

    通常は、車査定アプリの利用は何度でも無料で、操作も容易なので、スマホに苦手意識のある方でも簡単です。

    スマートフォンがあるなら、車査定のアプリをぜひ使ってみてください。

    オンラインの車一括査定サイトを使うときに気を付けた方が良いことの一つとして、最高値で見積もってくれた店舗と取り引きするのが最善策ではないかもしれない点があります。

    幾つもの業者の査定額を比較したとき、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗が存在したら気を付けた方が良いでしょう。

    実際に買取を行うときに、中古車買取の契約が先に済んでから難癖を付けて買取金額が査定金額よりも随分低い値段になる可能性もあるのです。

    愛用の車を廃車にする際に自動車税が還付されますが、実は車買取査定に出した時でも還付されることをご存知ですか。

    車を手放す時には、残存分の自動車税は返金してもらうことができることがあります。

    逆に中古車を買う時は、次年度までの期間に合わせて払う必要があるということですね。

    買い取り業者に車を売却することにし、その査定を受けるにあたって車検をどうしようか、このまま通さないでも大丈夫なのかと、考えあぐねている人は意外と多いと言います。

    ですが、この問題に関しての正解は出ています。

    なにしろ、良い査定額がつくかもしれない、との期待から、車検切れ直前の車の車検を済ませたとして、そのためにかかった費用よりも車検を通したことによってついたプラス分が、大きくなるということはなく、つまり車検費用の方が相当高くつくわけです。

    売ろうと思っている車が車検切れ直前なら、もう車検を通そうとはしないで、現状のままで売ってしまうのが正解のようです。

    車の売却にあたっては、業者が重視する査定ポイントを押さえておくことをお勧めします。

    具体的には車の年式を中心に、走行距離や排気量、車検日がいつなのか、傷が無いのか、車内は綺麗か、というような事を重視するようです。

    また、意外なところでは新車種が発売される直前や、モデルチェンジの前などには査定結果が良くなるそうなんです。

    このタイミングを逃さず、一括査定サイトなどで複数の業者の同時査定を受けること、査定前から、車の洗浄や車内の清掃などで可能な限り使用感を無くしておくのが満足度の高い売却への近道ですね。

    車の処分が必要なレベルの交通事故をだいたい10回程度、起こしてしまっています。

    車が動かなくなってしまった場合、レッカーで事故車を移動してもらいます。

    この事故車をどうするのかと言いますと、たいした査定額にはなりませんが、近所にある買い取り専門業者に買ってもらいます。

    廃車にする事も考えたのですが、その場合もそれなりのお金がかかってしまいますから、このような買取業者の存在は、有難いですね。

    車を業者に買い取ってもらうときは、年式と走行距離で査定価格に大きな違いが生じます。

    1年1万キロというのを聞いたことがないでしょうか。

    5年前の車なら5万kmをベースに計算し、走行距離が少なければ標準よりプラスの査定がつきますし、10万キロ近く走っている車は状態が良くても、見えない部分が劣化していると考えられ、値段がつかないことが多いです。

    車の種類によっても違いは出てきます。

    事故車や走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    残された選択肢はというと、解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。

    そのほか、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに査定してもらえるので、一般の買取業者のように値段がつかないということがないのです。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、納得のいく方を選ぶことが大事です。

    鳥取県智頭町の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    鳥取県智頭町で新車リース申込なら