マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 愛媛県

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは愛媛県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

愛媛県の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(愛媛県編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    愛媛県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    先日、車を買い替えるので、ネットの一括査定を受けました。

    下取りで頼むより、買取を頼んだ方が、得だという話を耳にしたからです。

    インターネットの査定への依頼は、いくつかの業者に査定してもらえる事が可能だったりします。

    依頼してよかったなと思っています。

    車の買い換えですが、最近では、業者の査定を受けて売却するという人も増えてきています。

    ひとつ気にしておきたいのは、査定を受ける車の事故歴、修復歴について、わざと伝えず、隠そうとした場合はどうなるのか、です。

    車の売却をする際に、業者と交わす契約書の記載に買取査定規約というものがあり、これには、車を売る人がその車の事故歴を把握しているなら申告義務があることが書かれています。

    この義務を遂行しなかった時、つまり申告しなかったり嘘をついたりしていた時には、売買契約成立後、それどころか買い取り後でも先方からの事後減額要求が通ることになりますから、事故歴は下手に隠さない方がいいです。

    近頃では、買取を申し込みたい場合には、多くの方はWEB査定を利用しているようです。

    一括査定なら、どこにも出かけなくても何社かの査定額がすぐにわかります。

    ただし、ウェブ査定は実際の査定とは異なるので、実際に査定に来てもらうと当然WEB査定よりも額が下がることも考えられます。

    それと、WEB査定の時点では敢えて高い買取額を見せておいて、現実の査定では安値を付け、契約するまで帰らない、非常に悪質な業者もあります。

    車を売るときの査定では、いくつか注意することがあります。

    急いでいても、一社の査定だけで契約しない方がいいのです。

    簡単に利用できる一括査定サイトもあるので、できるだけ自分の条件に合った業者を見つけられるように比べて損はありません。

    査定を受ける前には、ざっとでも清掃をしておくのがベターです。

    そして、現物査定の際には車検証と納税証明書を必ずチェックされるので、査定に間に合うよう準備しましょう。

    新しい車を買う場合にはディーラーに車を下取りしてもらうのもよくありますが、その場合に下取り車と一緒にスタッドレスタイヤを買い取ってもらえるでしょうか。

    正しくはディーラーによって結構、対応が異なり、高い料金で買い取ってくれることやタダで処分引取りになる場合もあるので、事前に確認することが必要です。

    車種によっても査定額に差はありますが、特に人気の高い車種は買取業者に査定をお願いしても、高値を付けてもらえます。

    代表的なもので言えば、トヨタのプリウス、ホンダのN-BOXや日産のセレナといった車種は査定額が上がりやすい、人気の車種です。

    しかし、購入当時には人気の高いクルマでも、買取をお願いした時には既に、人気が落ちているような場合、反対に買取額が下がってしまう傾向にあるようです。

    あとで後悔しないために、中古車屋と売買契約を結ぶ際は注意すべき点があります。

    簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    どんな契約でもそうですが、契約書に書かれている内容はサイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額やそれに関する諸条件はかなり注意して読まなければいけません。

    大まかな文章だけでなく細かい補足条件なども目を通してからそれで良ければハンコを押すようにしましょう。

    急かす業者は論外です。

    車の買取を検討していたので、ネット上でできる簡単査定を利用しました。

    買取に出す車は赤のアウディで、5年くらいしか乗っていなかったので、かなりの高値が付くだろうと期待していたら、実際には驚くほど安い金額しか付きませんでした。

    査定してくれた業者の人に実際に来てもらって事情を聞いてみると、「アウディは軽自動車より低い査定額しかつかない」と言われたので衝撃でした。

    車を手放す際、車買取業者で査定し、売買契約が成立した後に減額するよう請求されることもあります。

    しかし、「しっかり検査してみたところ、不具合がありました。

    なので買取額を減額します」と言われてしまったとしても首を縦に振らなくてもいいのです。

    不具合を知っていたにもかかわらず、事前に知らせていなかったというならいけませんが、それとは違うのなら減額には応じずに、契約を破棄する旨をしっかりと伝えましょう。

    車の売却査定では、スタッドレスタイヤの有無すらほとんど価格に影響しません。

    それならいっそ、個人売買やタイヤ専門店で買い取ってもらうほうがトクというものです。

    もっとも、雪が多い地域の場合はスタッドレスは必需品なので、そういった地域では車につけておいたほうが買取価格がアップする可能性があるのではないでしょうか。

    愛媛県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    愛媛県で新車リース申込なら