マイカーリース安いおすすめ

月々1万円台で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 徳島県

「月々1万円台ってホント?」
「全車種から選べるの?」
「車って最後にもらえる?」

当サイトでは徳島県にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめのマイカーリース情報をご紹介しています。

新車リースを選ぶポイントは4つです。

  • 月額固定料金が安いかどうか
  • 希望の車種があるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか

結論として、一番のおすすめは、
ネットで業者比較して選ぶ方法です。

徳島県の街で見かけるリース業者さんの場合、地元にたまたま自分の条件に合ったいいお店があるとは限らないですし、一店一店、全部回って比較するのも大変です。対面だと無理な売り込みを受けるかもしれません。

ネットで手軽に優良業者を比較して、自分の利用状況に一番ぴったりの格安のサービスを選ぶ方法と比べると、ベストとは言い難いのが本音です。

つまり、自分の利用シーンや予算に合わせて、全国の新車リース専門店同士を比較するというのが、お目当ての新車に一番安く乗る一番賢い方法です。

\一番使える新車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMyカーリースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!カーリース(徳島県編)

    カーリースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    カーリース人気車種一覧

    カーリースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー、

    徳島県の方向けはじめての新車リースQ&A

    新車カーリースに関するQ&Aです。

    Q.カーリースのメリットは?

    カーリースのメリットは、

    • 頭金不要で新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。

    Q.カーリースのデメリットは?

    カーリースのデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 購入よりも支払総額が高くなる
    • 期間中の解約が原則できない
    • カスタマイズに制限がある
    となります。

    Q.カーリースに向いている人?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった方におすすめです。

    つまり、

    • 月々の支払額を抑えたい人
    • まとまった資金がない人
    • 車のメンテを任せたい人
    • あまり長距離乗らない人
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.カーリースに向いていない人?

    逆にカーリースに向いていない人は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある人
    • 車のメンテを自分でできる人
    • 自分好みにカスタマイズしたい人
    • 走行距離が多い人

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる方は、カーリースよりも購入がおすすめです。

    Q.安いカーリース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車査定のお役立ちコラム

    二重査定制度とは、後になって査定額を変える事のできる仕組みのことです。

    中古車買取業者に査定依頼を頼んだとして、額が決まるとします。

    通常、その金額で買い取ってもらってそこで終わりですが、後から大小問わずいろんな傷や故障箇所が見つかることもありますよね。

    そんな時には、決まっていたはずの査定額が変更されるということもありえるのです。

    誰もが気軽にインターネットを利用できる世の中になったことで、車の査定は大きく変わりました。

    とても効率よくそして時間を使わなくてもいいものになっています。

    パソコンを立ち上げ、一括査定サイトにつなげて一番が高い査定額を出してくれる業者を見つけて、それから実地に査定を受けるという流れになります。

    そういうシンプルなプロセスを経るだけですので、なかなか時間がとれなくて手間をかけていられないという人でもとても利用しやすいシステムとなっています。

    ネットにつなげられるパソコンか、もしくはスマホでもアクセス可能です。

    外車というのは国産車と比較すると、買取価格がいまいち伸びないというお約束があります。

    外車は日本での普及台数が国内メーカーの小規模なメーカーと比べてもはるかに少ないですし、修理費もかかりやすい上、実績値のメタデータも少なく、買取業者としても値付けが難しいからです。

    つまり輸入車を高く売る最良の方法としては、できるだけたくさんの中古車屋に査定してもらった上で、高額査定を出してくれたところに売却することです。

    車買取では保険などと同じように一括見積りサイトの利用が便利です。

    これならたった一度の入力でたくさんの業者に査定を依頼することができます。

    車査定の際、洗車を済ませておいた方がいいのかどうか、というのは洗うべき、という意見と、洗ってはいけない、という意見があります。

    常識的に考えると、洗車を済ませてきれいにする方が良さそうなものですが、そうやってきれいにすると、小さないくつもの傷が見えてくるようになります。

    ところで、その道のプロである査定人は、目利きが確かであるからプロなのです。

    洗車していようがしていまいがキズの見落としをするとは考えにくいでしょう。

    ということであれば、汚れた車を見てもらうより、多少でも印象を良くするために、ある程度以上の汚れを落とすため、少し洗車しておくと良いです。

    車を高く買い取ってもらうには、その車を最も高く評価してくれる業者を探しだすことです。

    そのためには、車査定一括サイトを活用していくのが一番手軽です。

    また、見積と現物査定に差を作らないためにできる手は打っていきましょう。

    シートも含め車内をキレイにし、ニオイ取りもできるだけ行ってください。

    ダメ元と割り切って、買取額アップの交渉に取り組んでみるのも考えていいでしょう。

    車査定と下取りを比べてみた場合、下取りのほうが優れていると思っている方もおられるでしょう。

    確かに、下取りでは欲しい車を愛車の下取り額で購入額から値引きが可能ですし、買取手続きも購入手続きも一括で行えるので、手軽です。

    しかし、売却価格に絞って考えると、車査定の方が高い額をつけてもらえます。

    中古車を買い取る際の査定では、外観や走行キロ数などいくつかの項目で標準値を設定し、プラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。

    これは確実にマイナス評価になるだろうというポイントは、ボディやバンパーの目立った傷、ヘコミでしょう。

    ただ、あまり気にして自分で直そうと思ってしまうと、大きなマイナス点をつけられる事態になりかねません。

    プロ並みの機材と労力があれば構わないですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    考え方は人によって様々だと思うのですが、個人的には一番スマートな方法だと思っているので、車の買い換え時には、いくらかでも得したいのでディーラーを利用せず、専門の買い取り業者を利用して査定を受け、買い取ってもらうことに決めています。

    どうやるかというとまず、ネット上の一括査定サイトをパソコンかスマホで表示し、そこで車種などの売りたい車の情報や、個人のいくつかの情報を書きこんで登録をすると、業者の方から電話かあるいはメールで連絡がきます。

    例外もあるかもしれませんが、多くの場合、4つか5つくらいの業者から連絡があります。

    電話連絡がきたところで、大体の相場を聞いておきましょう。

    そうして値段の目安がわかったら、良い値を出してくれそうな業者の候補を三つ程選び、他の業者は電話できっぱり断ってしまいます。

    自分ではきちんと注意していたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    愛車の売却時に散見される事案として、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げるケースがあるので注意した方が良いでしょう。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならば悪いのは売り手側です。

    自分に落ち度が何もない場合には、契約以前に査定で見落としした側が責任を取ることでしょうから、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。

    現実の査定に出して示された金額は、永遠に有効なわけではありません。

    中古車の価格の相場というものは常に変動が激しいですから、期限付きで査定金額の補償をしてくれる買取店が一般的です。

    査定金額を示されたときに売ることを躊躇してしまうような場合はいつまでならその査定額で買い取りして貰えるのか必ず聞いておくようにしてください。

    いつまで有効かについては相談して伸ばすこともできるでしょうが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。

    徳島県の方向け新車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    徳島県で新車リース申込なら